パソコン技術者の道

Windows Server 2012のコンピュータブラウジングの不具合

2014年6月にSercer2012に移行したものの・・・
我々、一企業のIT部門だと、サーバ系OSの設定や設置までは、とても出来ない。
業者に委託して、設置してもらい、その後の運用を我々で行うことになるのだが、 今回はサーバの代替えにより、OSを2008から2012へ変更することにした。
新サーバへの移行は順調だったが、実際に運用をしてみると、マイネットワークにクライアントパソコンが68台しか表示されない。
暫く様子を見ても、変わらない。
Master Browserを調べても、サーバがMaster Browserとなっており特に問題も無い。
サーバーのComputer Browserを一時停止させて、再起動してもても変わらない。
社内の運用上、特に困ることはないのだが、クライアントパソコンに共有フォルダがある場合に、マイネットワークに表示されていれば、直接アクセスできる訳だが、
表示されないとコマンド入力して表示させなければならない。
また、クライアントパソコン全て表示されていると、不在確認のようなこともできた訳だが、これも表示されないと意外と不便だ。
業者とも色々と話し合い、お互いに色々と調べた結果、>Windows Server 2012のバグと言うことが分かった。
海外のマイクロソフトのサポートページにユーザーが同様の不具合を報告していて、 それに対してマイクロソフトは、次回更新に対応すると返答しているようだ。
さらに海外の情報を調べていくと、2014年1月の時点でこの不具合に対するHotFixがマイクロソフトから出ていること分かった。
このページにアクセスすると、HotFix適用に際して、このHotFixはこの問題を解決するためだけに作成されたものであること。
従って、HotFixを適用するのはこのような不具合の生じているシステムにのみ適用すべきこと。
このHotFixは追加的なテスト(おそらくコンピュータブラウジング以外のテストという意味と解釈可)が必要かも知れないこと。
従って、コンピュータブラウジングで著しく困難を来していなければ、このHotFixを含んだ次のソフトウェア更新を待っていただくことを推奨いたします。
と記載されていて、このHotFixを含んだ更新はいずれリリースされるようだが、それがいつなのかについては今現在確認できていない。
ここまでたどり着いたのだが、結局、わが社としては、暫く様子を見るしかないとの決断に至った(笑)
それでは、らちがあかないので、ダメ元で急遽、HotFixを適用することにした。
ドメインサーバーとバックアップ用ドメインサーバーがあり、ドメインサーバーがマスタブラウザになっているため、そのドメインサーバーだけを更新してみた。
すると、マイネットワークには、160台のパソコンが表示された。
だが、暫くすると、また69台の表示、その後、再表示してみると160台・・・
というようにインターネットのキャッシュのような感じで、前に表示されていた69台の表示と全台数表示を繰り返している。
ただ、以前は全件表示されることは無かったので、1歩前進のようだ。
時間の経過と共に、全台表示に置き換わるのだろうか?
  Copyright (c) 2017 パソコン技術者の道 All rights reserved



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!